ああ、アレ、この曲だったんだー

バレエレッスンの際に
最初のウオーミングアップ?でよくかかる曲が
ショパンの
『ノクターン 第10番 変イ長調 作品32-2』
ということに、今さらながら気がつきました。

発表会の曲、
がんばってノクターン10番とか12番とかでもよかったな〜とか、
今さら思ったりしたので、
発表会が終わったら、来年はこの2曲も候補にあげとこうかな。

なんか、今は短調よりも長調の気分です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

広告

石の上にも3年

アイコンをやどかりちゃんに変えてみました。
この夏の沖縄旅行で、浜辺で出会った子です。
沖縄の浜辺はやどかり天国であっちにもこっちにもやどかり、
米粒ほどのやどかりも居たりして。
それぞれが様々な貝を背負っていて観察が面白かったです。

さて、
「石の上にも3年」ってよく言ったもので。

バレエ初めて3年目に突入しました。
相変わらずアタフタして「踊る」域まで達していませんが、
体だけは柔らかくなりました!!
完全前後開脚まであともう少し!!
最初の頃はぜ〜んぜんできなかったのに、
やればできるんだな〜〜と、自分でびっくり。
3年目のうちには、きっとピッタリ開くはず。
3年やれば変わるんですねぇ〜。

ピアノはどうですか?
再開して3年は過ぎましたけど、
最初の頃よりかは指が動くんじゃないですか?
何曲か、弾けるようにもなりましたよね?
あの「マズルカOp.59」III. 第38番 ヘ短調」だって
譜読みちゃんとして、発表会で弾けましたよね?
「ワルツ14番」だって「ワルツ8番」だって、弾きましたよね?
ステップにもでて人前演奏にチャレンジしましたね?

ピアノって、どうしても今やってる状態で進歩が見えにくいから
あ〜〜あ…って思うことが多いけど、
振り返れば、ちゃんと結果が残ってる(仕上がりはともかく)。

だれも褒めてくれないから
自分をアゲながらがんばろうと思います(笑)。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

とりとめのない話

小1娘の夏休み期間中は、
ピアノもバレエも(私の)お休みしていましたので、
(あ、ピアノはぼちぼちやってたけど、ぼちぼちくらいしか・・・)
9月になってようやく平穏を取り戻しました。
やるべきことに集中できる日々を送っております。
ハノンはどうしてるかって???
・・・1ページも開いてないんだよね〜〜〜あはは。
だめだこりゃ!

それはおいといて話が飛びますが、

夏休み明けてから、バレエのレッスンに参加しました。
バレエメイトさんとお会いするのも1ヶ月半ぶりくらいでした。

その中の1人は50代になったばかりくらいの方なのですが、
やりたいことは、やったほうがいい、
自分が楽しく過ごせた方がいい、という話になりまして。
同級生を病気で亡くす年代にもなってきてもいて、
いろいろと思うことがあったようです。
5年先10年先に自分が元気でいる保障はないから、
周りに極力迷惑をかけない限り、
先延ばしにせず(←ここ大事)、やりたいことはやり、自分が幸せでいたほうがいい、
ということを話しておられました。

全くもってそうですよね。

ピアノブログでもよく書かれてること、
「憧れの曲に挑戦」ってことにも当てはまるかなと思います。
オクターブはきつい、とか、いろいろ思う前にやってみたらいいやん自分って
思ったりもするのです。
少しずつ、憧れの曲を弾いてはいますが、
曲数も多くてまだまだだし、時間も足りないよね〜〜〜。

で、また話は飛びますが、

だいぶ前だけど
皇后様がフルートの伴奏をされてるニュースをみました。
年に1回くらい、皇后様の演奏の姿がニュースになりますよね。
いつもとってもステキに弾かれてるんですけど、
どんな練習されているのかしら?
お忙しいと思うから毎日…ってのは難しいだろうなぁ〜、
でも人前で、しかもカメラもある中で、
堂々と弾かれて、素晴らしいなぁ!!といつも思うのです。
いいよね、ああやって弾き続けられてるのは
やはりこつこつ練習されてるからでしょう、憧れの姿です。
私もそうありたいな。

まとまりのない日記でスミマセン。

「3つのマズルカ Op.63」I. 第39番 ロ長調」は
ひととおり弾けるようになりました。
先生も夏はコンクールシーズンでお忙しくされてましたので、
来週くらいには、一度みてもらえそうです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

今さらですがー

「3つのマズルカ Op.63」I. 第39番 ロ長調
譜読みは終わり、一通り弾けるようにはなりました。
細かい箇所やペダルなどがまだまだまだ〜〜なので、
もうちょっと形になったら一度先生にみてもらって
わからないところなどを質問して〜と思っています。

曲が短いのもあり意外と早くに譜読みが終わって、
多少、物足りなさを感じています。

もうちょっと長い曲にすればよかったかな。
どうせなら「3つのマズルカ Op.63」
I. 第39番 ロ長調
II. 第40番 ヘ短調
III. 第41番 嬰ハ短調
を全部練習しようかな。

あ、でも新エチュード1番が挫折したまんまだったなぁ、

とか欲がでてきてモヤモヤ考えていたんですけど、
それよりもですよ!

そうだ、この際、練習にハノンを入れようか!と思いつきました。
い、い、今さらだけども!
上手な皆さんは、そういう練習や練習曲をしっかりされてますよね。
そういうのをきちんとされてこそ、上達するってもんですよね。
大人で気楽にやりたいから、やりたくないことはやらなくていいか〜と
思っていたのですが、
この先、エチュードだなんだとやりたいと思ったとき、
困るんじゃないの?私。
さして基礎がない私に絶対的に足りないものはなにか?
もう自然と答えはでますよね。

さしあたっての問題は、
第39番 ロ長調の装飾部分が綺麗にできなくてですねー、
それを出来るようにするには
指の練習はちゃんとして鍛えたほうがいいんじゃないかと。
(あたりまえだ)

誕生日月には新たに始めたい事を構築するとよいときいたので、
「なにかあるかしら…?」とぼんやり考えていたんですけど、
それにしようかなと思います!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

バレエレッスン後には

バレエレッスン、続いています。
おかげで体は柔らかくなり、疲れにくくなり、体力つきました!!

レッスンではものすごーく汗をかきます。
へとへとになりますが、気分はスッキリで、
ものすごーくお腹が減ります。

だいたい、パスタが食べたくなります。
もしくはお米。
炭水化物ですね、エネルギーくれーって感じなんでしょうか?
別にダイエットしているわけではないので、
食べたいものを食べていますが…

だいたい、みなさんレッスンの後には
どんなものを食べてるんでしょうかね?

猛暑続きですが、まだ夏バテはしていません。
しっかり食べて暑い夏を乗り越えたいです。

今日はピアノとは関係ない話でスミマセン。

ショパンのマズルカばっかり聴いてましたが、
本日のBGMは星美和さんのバレエレッスンのCDです。
たまにはいいね!

譜読み中

毎日暑い!
夏休みまであと1週間あるというのに、
娘はすっかり夏休み気分だよ。私もだけど。

今年は家庭菜園をすっかりサボってしまって、
この夏の収穫の時期になんのお楽しみもない我が畑です。

ほらみてごらん、まかない種は生えないでしょう?
種をまいてこそ! 収穫の喜びがあるのですよ、と
自分に言い聞かせています。

そんなわけで、毎日コツコツが大事、
「3つのマズルカ Op.63」I. 第39番 ロ長調」に取りかかっています。
譜読みはさほど難しくはないものの、
(途中から♯は3つになる)
手に馴染むまでは時間がかかりそうです。

「3つのマズルカ Op.63」の解説、
ピティナのページからは
「この3つのマズルカは、ショパンの存命中に出版された最後のマズルカ集」とあります。
39番、40番、41番とどれもステキですよねぇ・・・
特に41番なんて、うっとりよ♪

ショパンのマズルカの解説は、
こちらがわかりやすいく、いつも参考にさせてもらっています。

http://www.asahi-net.or.jp/~qa8f-kik/chopin/Mazurka/

op.59の3つのマズルカもとても好きなので
いずれは36番も37番もやりたいと思っています。
Op.63はOp.59がさらに洗練されて…と書いてあります。

そうなのかぁ。
ついつい、簡単そうとか、曲が短いとかで判断しちゃうけど、
短い曲の中にぎゅうっとエッセンスを詰め込んでいるのね。
風刺画とか日本の俳句なんかに通じるものがあるのだろうかね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村