ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク。
ピアノの練習はできそうにないね。
今日は弟夫婦と姪と遠くの公園に遊びにいったし、
明日は近場の公園で遊ぶ約束をしてる。
天気がよいから外遊びデーです。

5月1日にはKANさん(「愛は勝つ」の)のコンサートがあるので
夫に娘の子守りを頼み、一人羽をのばしてくる予定です。

広島に行くので
大きな楽器店に行って楽譜をみてきたいな。
エキエル版がそろってたら、
とりあえずワルツ、ノクターン、あたりは欲しいかなぁ。
先のことを考えてエチュードも??
ああ、すでに予算オーバーだよ。

それと「悲愴」を買っておきたいのだけど
ベートーベンの楽譜はどれがいいんでしょうか?
「月光ソナタ」は全音のピースを買ってしまってます。
見易いのかどうかも、比べる対象がないのでわかりましぇん。
ネットで見る限りは「ヘンレ版がおすすめ」というのが多い気がしますが、
私はベートーベン初心者なので、
とにかく見易く、わかりやすいのがいいかな、と思っています。

アドバイスいただけると有り難いです。

広告

ゴールデンウィーク」への2件のフィードバック

  1. Roberto 2016年4月30日 / 1:55 午後

    私もベートーヴェンはヘンレ版使ってます。使ってますっていったって、再開してから初めて買ったんですけどね。ベートーヴェンのソナタは1巻2巻の2冊で全ソナタの楽譜が載っています。分厚いので、レッスンに持っていくにはなかなか重たいですが、ヘンレ版の楽譜、むちゃくちゃ開きやすいんです。なので私は大好き。私は自分のヘンレ版からコピーをとって、それをレッスンに持参しています。

    さて、中身ですが、ヘンレ版はUrtextといって、作曲家が書いた楽譜が最も忠実に再現されているとされています。なので、このヘンレ版を推奨される先生が多いというわけ。もちろん全音ピースなどに比べてお高いんですけどね。私は断然ヘンレ版です!なんて、買ったからそう言っているだけで、まぁ今更プロになるわけでもないし、そんなにこだわらなくてもいいんだろうなぁ、とは思います。楽譜の大人買いが止まりません(苦笑 ショパンのエチュードもエキエル版を購入してしまいました〜。

    そういや日本はGWなんですね〜。アメリカは平常業務の日々です。

    いいね

    • mamechobi 2016年5月2日 / 12:47 午前

      ベートーベン、ヘンレ版買ってきました!!初・全音じゃない楽譜!
      たしかに開きやすい!そして厚い!!

      ショパンのエキエル版もありましたが、お値段がよくって(涙)、
      かつ、ワルツの収録曲が8番までにかなくて迷ってしまい、購入は見送りました。
      ワルツは2冊に分かれてるのかな、後半分は置いてなかったです。
      でも、とりあえずはエキエル版というものの実物を見ることができたので、
      後日ネットででも買おうと思います。
      そのまえに、ちょっと分厚い、
      楽譜ではないショパンがらみの、いいお値段の本を買ってしまって…。

      次のブログの記事に書きます(笑

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中