家人の反応

今まで、ピアノの練習をしていることは
夫にはあえて言っておりませんでした。

ずっと内緒でコソ練してたわけですが、
ピティナステップにでるにあたっては
その日に子守をお願いせねばならないので、
初めて、夫の前で弾いてみました。
いや、きいてもらったというのが正しいか。

ピアノとか、あんまりよくわからない夫の反応は非常に薄く(笑)、
まぁ、反応ないってことは、
そこまでの演奏ではなかったのだなと私は解釈したんですけども、
最後に夫が一言。

「本番はもっと緊張するで?」

ですよねーーー…。
夫の前でも(というか人前で)こんだけ弾けないとは、
まだまだ練習が必要だと痛感しました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中