ステップまでの道のり(8)

持ち込みの楽譜はこのように製本しました。
(まだ製本してなかったんかい!)
それぞれ4Pありますので、観音開きにしました。

本当は
「色は黒」とか
「台紙の色を合わせる」とかがよかったのかもだけど

色を同じにすると開く楽譜を間違えそうだという不安から、
こんな信号機カラーになっちゃいました。

20170509

2冊の色を変えるために黒は外した、ということになります。
また、黒だとピアノと同化して楽譜を探すことになるかも、とか
いらん心配もしてしまっています。

テンパったら何も見えなくなるかもしれんからね。

こんなんで大丈夫?

製本テープの色のバリエーションもっとあればなぁ。
紫の濃いの薄いのとかあったらよかったのに。

なんとなく曲のイメージなんだけど、
もしマズルカを製本するなら黄色かな〜…なんてね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中