ステップまでの道のり(10)

本日、ステップ前の最後のレッスン。

もうあまりいろいろは言われなかった。
「よく練習されましたね、よくなりましたよ」と。
自分ではどーだかなーって思いましたけど、
先生の言葉マジックでちょっと心が軽くなりました!

本番の会場では、もっと音がうわーんと響くだろうけど、
家で弾くような感じで、
会場の音の響きに惑わされないようにするといいでしょう、と。

ペダルの具合も弾く前によく確認すること。
(焦って弾き始めない)
盛り上がるところは盛り上がっても頭は冷静に。

2曲弾いても時間に十分余裕があるから、
ノクターン後、十分に呼吸をおいてからワルツへ。
手が疲れていたらちょっと軽くほぐしてもよし…、
でないと、ワルツの最後の箇所で疲れてもつれる(笑)。

先生から、
近場でグランドピアノをレンタルで弾けるところを教えていただいたので、
木曜日に1時間ほど予約入れました。
グランドピアノで練習してきます。

あと、前日土曜日に
ステップに出る生徒さんたち1人15分枠での確認レッスンがあります。
幼稚園児3名に40代(私)1名ですけど
私もまぜていただけて有り難いです〜(涙)。

ステップの当日も、
「あなたは出番が最後だから、教室を開放しておくので、
 会場へくる前に練習していらっしゃい」と。

有り難いよ〜〜〜〜〜先生ホントにありがとうございます(涙)。

ステップまで、あと5日。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村