内側から感情を出すこと

先週のバレエレッスンで先生が言われていました。

ピルエットしてポーズするときに、
お人形さんみたいに立ってるんじゃなくて、
内側から出る感情をだしてください、と。

できてなくても、決めるところを決めていれば
できたように見えるのだ、と。
笑顔で! と。

ワタシはまだまだどの動作もうまくできないので、
せめて最後のポーズのそこだけはやってみよう!と頑張ったのですが、
なかなかうまくできないものですよねぇ。

ピアノも同じよねぇ。。って思いました。
ワタシのピアノはまだまだ、
感情を込められるところまでもいってないです。
弾くことだけに精一杯な状態からなかなか一歩進めなくて、
その辺をうまくできるようになりたいのですがねぇ。

発表会を見た夫が
「もっと入り込んで弾いたらいいのに」と言っていたから、
出来てないんだよね。

むむぅ、悩ましいなぁ〜〜〜。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

広告

練習曲の進捗状況

普段使わない言葉を使ってみました。

さて、ワルツ8番の進み具合ですが、
コーダ以外の部分はひととおり進みました。
途中、5カ所くらい危ういところがあり、
(ほとんどじゃないか!という…ね)
そこの部分練習に重点を置いています。
何度聴いても素敵な曲だわ♪

新エチュード1番の方ですが、
まだまだ片手練習が主です。
右手はそこそこ、左手はまだまだなじみません。
両手で1P半までやってみましたが、
もう、なんていうか、
生まれたてのシカみたいな合わせ方になってて、
途方に暮れています。

次のレッスンの予約を入れていないのですが、
とりあえず、ワルツ8番はなんとか通しで弾ける状態になったら、と思っています。
新エチュードは両手合わせまでできなくてもいいから
その状態で練習のやり方も含めて教えてもらおう。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

確かにそうだ

茜のフォーカルジストニア&脳動脈奇形(AVM)の記録

というサイトの記事に
部分練習がいかに大事かということが書いてありました!
おっしゃっていることがわかりやすい、確かに!!確かにそうだわっ!!

ということで部分練習。
昨日は娘と夫が午後からおでかけしてくれたから時間の許す限りやりました。
それをやるだけでも1曲1時間はかかったよ。
時間を計っている訳ではなく、結果として1時間かかってんだけど。
私の場合、だいたい集中力は1時間しかもたないので、
1曲(ワルツ8番)1時間やったら、間に掃除機かけて〜、気分転換して、
また1曲(新エチュード1番)をやるって感じです。

普段、3〜4曲されてる方って、
どういうやり方で、どのくらい練習時間が取れてるんだろうなー。
平日では1時間でさえもやりくりが難しいよね。
私の場合はだいたい平均して平均して30〜40分くらいだな。
時間でみれば圧倒的に足りてないと思いますが、
だからこそ、部分練習して効率的にやるしかない…って話になるよね。
子どもだってそうだよね、宿題もあれば習い事もあるし、
ピアノだけにそうそう時間をとってられない現実がある。
(そこに特化してる子は別だけど)
少しの時間でも毎日積み重ねが大事だと思うし、うむ。

がんばろう。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

なんだかイケそうな気がする〜

天津木村、
テレビで見かけたらついつい笑ってしまうワタシです。
お笑いはわりと好きで、くりーむしちゅーは絶対で、
最近はまってるのが千鳥です。
M-1で最終まで残ったミキも好きです。
あれから見ないけど…もっと出て欲しいなぁ。

練習中のショパン新エチュード1番は、
まだまだ片手練習中ですが、
だいぶ感覚がつかめたところまできました。
このまま練習すれば…

「なんだかイケそうな気がする〜〜〜〜〜♪」

と、心の中で天津木村がささやきます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

マズルカさん

先月の発表会で
教室から大人の出演はワタシともう1人、リストの『献呈』を弾かれた方でした。
その方は去年も弾かれたので、ワタシは存じ上げていましたが
普段、顔を合わすことがないので、向こうはワタシのことを当然知らず・・・。

発表会前日チェックで教室でばったりお会いしたときに

「ああ、あなたがマズルカさん・・」と言われまして(笑)。

いいよね、「マズルカさん」って!!
かっこいいやん、って思いました。

あの人、マズルカが好きなのねって言われるくらい、
マズルカたくさん弾きたいなぁと思いました。

というだけの記事でごめんね〜。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

とにかく片手練習…しかないね?

メインページの横に
これまでやってきた曲と練習中の曲を入れてみました。

さて…難関のショパン 新エチュード1番ですが、
とにかく片手練習のみ、こればっかりやってます。
たったの3ページなのに、苦戦!! 指使いも難しいわ〜。
特に左は音を間違えないようにせねば。
とにかく! スラスラできるようになるまで片手練習だ!! これしかない。
まだまだ、ぜ〜んぜんスラスラ弾けません。
それができてから次を考えよう、うむ。

ワルツ8番はそこそこ順調です。
主題A、主題B、主題A’をしっかりやれば、あとはCODAだ。
CODAは難しそうなので、それはまだ置いてます。

マズルカ41番もそこそこ順調かな。

あとは忘れないようにというのと、指の練習にと思って、
エチュードOp.25-2を毎日最初に弾いてます。
これもいつまでたっても完成した感ないけどね〜。

あと、プレリュード1番、年末しばらくやってたんですが、
これこそたった1Pちょいなのに難しくって!!
・・・また思い出したときにやってみようと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

むむむ、難しい

20180107

今日は七草がゆをお昼にいただきました。
は〜、お腹が落ち着いたわ〜。
お正月の間、暴飲暴食とは言わないけど、
た〜くさんのご馳走を頂いたので、胃腸の疲れを感じています。

さて、現在以下の曲を練習中です。
まだ冬休み中なので細切れの時間しかとれず、
なかなか進みません。

・ショパン 新エチュード1番
難しい〜〜〜〜!!!
どうやったら弾けるようになるのか…なんだかさっぱりわかりません。
右手も左手もややこしくて、最初から躓き気味。
譜読みも1ページ半あたりまでです。
地道にやるしかないかな。

・ショパン ワルツ8番 Op.64-3
主題Aの続くところまで譜読みできました。
転調、転調とくるくるくるくる回ってる感じなので、
うまく弾けるようになると気持ちよいだろうなぁ〜。
ハ長調になって、左手に旋律が移る箇所、あそこが一番好きなところです。

・ショパン マズルカ Op.63 no.4(※コソ練曲です)
こちらはコソ練なので、ゆるりと…。
間、転調するところの譜読みがイマイチです。
後半、主題の再現のところになると指の動きが難しいなぁ。

とりあえず、そんなところです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村