ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク。
ピアノの練習はできそうにないね。
今日は弟夫婦と姪と遠くの公園に遊びにいったし、
明日は近場の公園で遊ぶ約束をしてる。
天気がよいから外遊びデーです。

5月1日にはKANさん(「愛は勝つ」の)のコンサートがあるので
夫に娘の子守りを頼み、一人羽をのばしてくる予定です。

広島に行くので
大きな楽器店に行って楽譜をみてきたいな。
エキエル版がそろってたら、
とりあえずワルツ、ノクターン、あたりは欲しいかなぁ。
先のことを考えてエチュードも??
ああ、すでに予算オーバーだよ。

それと「悲愴」を買っておきたいのだけど
ベートーベンの楽譜はどれがいいんでしょうか?
「月光ソナタ」は全音のピースを買ってしまってます。
見易いのかどうかも、比べる対象がないのでわかりましぇん。
ネットで見る限りは「ヘンレ版がおすすめ」というのが多い気がしますが、
私はベートーベン初心者なので、
とにかく見易く、わかりやすいのがいいかな、と思っています。

アドバイスいただけると有り難いです。

広告

見逃すな〜

さてさて。
気分も新たに「月光ソナタ」に取り組んでおります。
今日は雨の一日、こういう日にはなんかいいね〜と思います。
(ショパンの雨だれでもいいね、弾けないけど)

このタイミングで
今週の土曜日のEテレ「らららクラシック」
なんとベートーベンの「月光」です。
録画録画。

そして、先日見逃した
「クラシック倶楽部 ショパン・コンクール入賞者によるショパン名曲集」
NHKプレミアムで5月2日(月)午前5時〜5時55分 で再放送!
これも録画録画!!

今日の練習

今日は夫が娘とドラえもんの映画を見に行ったので
私は散髪にいって白髪をそめてもらって若返りました。

散髪終わって帰ってきてから、さぁ今日はやるぞ〜と、
気づいたら2時間半くらい弾いてた!!
こんなにまとまった時間がとれるなんて
夫よ、ありがとう!!
(ピアノの練習をしてることは知らないだろうけど)

ワルツ第14番を集中してやったんですけど、
そればっかりやってると飽きてきちゃたので
月光ソナタ第一楽章弾いてみました。

感想。
意外と難しかったです・・・。
右手が、特に右手が。広げっぱなしやん。
小指、つるやん。

でも弾けたらとても素敵だとおもったので、
次は月光ソナタにします。
ポロネーズ第16番はその後のお話にしましょう〜。

とりあえず、今日は満足な一日でした。

ショパンのエチュードは憧れ

いつか(といっても、できれば数年のうちには)
ショパンのエチュードを弾きたいという憧れを胸に抱き、
Op.10-1、2、4、5、12の譜面を毎日眺めています。

ほんとに、ただ眺めているだけで、

眺めて…眺めて…眺めて…

これを弾けるようになるには
どうしたらいいのかと気が遠くなっています。

今日の練習

図書館で本を借りて読みました。

『ちょっとピアノ 本気でピアノ』川上昌裕・著
『努力よりコツ!ピアノがうまくなるにはワケがある』角聖子・著

この本の中で参考にすべきところは
・ハノンで指を鍛える
・よく譜面を読むこと、楽曲分析をする
・暗譜は頭と耳でする
・移り気なあなたはいろんな曲を弾いてもいいけど
1曲はじっくりやる曲をみつけよう

「先生につく」ということ「人前で演奏する」こと
今はまだ優先すべきものがたくさんあるので…これらは今後の課題です。

ということで、さっそくハノンから。
まだ1番〜4番よ(笑)。
もう5分も弾いてたら左手の腕の筋が痛い、動いてない証拠。

今日は1時間くらいできました。
というか、気づいたら1時間たってた。

ハノンの後は…
・エリーゼのために
・ショパン:ポロネーズ11番・12番(そろそろ暗譜をめざす)
・子犬のワルツ(再習得)
・ショパンワルツ14番(夏まで目標)
・華麗なる大円舞曲(再習得)
・ラジオ体操第一

最後にラジオ体操を弾くのは、
なんだか「あ〜今日はやったなぁ〜」感があってなかなかよいです。