あけましておめでとうございます

ああ、松の内があけちゃう〜〜〜〜。
今年もがんばります、よろしくお願いします。

さて、
今年は教室の発表会はしないで、
来年に40周年記念発表会を盛大に(?)すると先生から伺っていたのですが、
やはり小規模でも発表会的なものをしようかな、ということで
ステージ練習を兼ねて、夏くらいの開催を計画している、と
今日の娘のレッスンでききました。

そうかぁ〜〜〜、夏かぁ〜〜〜。
発表会、やっぱりないとつまらないよね。
1年に1度は人前で弾く機会がないとやる気もでないしね、嬉しいです。
予定としては7月末くらいだそうで、
娘は当然参加だけども
ワタシも懲りずに参加させてもらいたいな、と思ってます。

しかし、今年はのんびりできるかなと思って、
ショパンのノクターン12番を春くらいまでに完成させて〜、
その次はドビュッシーの「月の光」くらいできたらいいか〜。
それから次の発表会に向けて取り組もうかな〜、
くらいのゆる〜い計画でいたのですが、
少々エンジン吹かさないとなりませんね!
といって、年が明けてからまだ弾けてませんの…。

ところで、
今日はミセスバレエのレッスンはじめでしたが、
もう、重力がいつもの2倍は感じたね。
年末から3週間くらいのお休みだったので、
(その間、家でなにもしない自分も自分ですけど)
カロリー過多で体重も増えたし、筋力も落ちてるし、
ゼーハーゼーハーでした。
レッスンシューズに穴が空いて新調したばかりなので、
こちらもがんばらねば。

話は変わって、
数年前から予定の管理のため手帳を使い始めました。
今年は予定管理のためだけではなく
「夢を叶える」的なの、今、流行ってるでしょ、
そういうのやってみようかと思いまして。

とにかく「書く」ことが大事ということらしいので、
去年11月くらいから試行錯誤でやってみました。
初心者なので何かしらのフォーマットがあったほうがいいなと思い、
はあちゅうさんの『週末野心手帳2019』とか
わたなべ薫さんの『もっと変われる!理想の自分を作る未来手帳2019』とか
いろいろ迷いましたが、
『20代のうちにやりたいこと手帳2019』というのを買ってみました。
(※「20代」を「40代」に書き換えてな)

・3年計画をたてる

ってのが、この手帳の大きな肝でのようです。
ホップ期→ステップ期→ジャンプ期と、3年サイクルを意識することが大事だと。
やりたいこともいっぱいあって、頭の中がとっちらかっているので、
ここはひとつ、この手法で頭を整理しようかなと。

なので、この手帳で
主に仕事のことと、次にピアノに関すること、ちょこっとバレエ(笑)のことを
管理して夢を叶えられるようにしていこうかなと思います。

ピアノに関しては、まずはやりたいことリストに
・ノクターン12番を春までに
・ショパンエチュードを何か1曲仕上げる
ことを入れました。

3年計画の中では…
・一度はアマチュアコンクールに挑戦

到底叶いそうにもない、無謀なものでもいいらしいですヨ(笑)。

2018年はほとんどブログを書いていなかったので、
もう少しまめに進捗状況をアップしていこうかと思います。
自分のためにね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

広告

呼吸とかタッチとか

先日のステップのことをつらつらと反省しているのですが。

あれですね、呼吸。
私は呼吸がうまくできてないんだな。

バレエ(超初心者です)のレッスンでも、
「ちゃんと息してますかーーーー?」って、よく言われます。
必死になってたら息とめちゃってるしね。

息をしないとちゃんと力も抜けないし、
体がかたくなってしまうし、
バレエもピアノも一緒だなぁって。
一本調子になりがちなのも、
結局はここからきてるじゃないかなって。

今後の課題としては、
まぁ次は発表会に向けてってことになるけど(←出る気満々だよ)
「呼吸」と「タッチ」に気をつけることだなぁ。

ぼんやり口調で頼りないですね、スミマセン。

ということで
ランランさんの演奏が素敵すぎるので貼っておきます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

弾けるようになりたい曲(ショパン以外で)

ワタクシ、10年くらいピアノ習っていたのに
いろいろと勉強不足で、あんまり曲を知りません。
ショパンが好きっていったって
バラードとかソナタとか、あんまりちゃんと聴いたことないんです。
バッハは子どもの頃に苦手だったから未だによさがわからないし、
他の作曲家の曲も実はあんまり知らない。
(※バッハについては、ショパンをやるからには避けて通れない道よね…)
皆さんが弾いてる曲なんかを聴いて
ああ、いいなぁ、私も弾いてみたいなぁって
これから思うんだと思います。

というわけで唐突ですが
ショパン以外の曲で弾きたいな、弾けるようになりたいなと思う曲を
忘れないように書いておきます。

シューマン『8つのノベレッテ』第1番
これは映画「ふたり」で主人公の実加が発表会で弾いた曲

ベートーベン『ピアノソナタ14番』
「月光ソナタ」
これは冥土の土産にしたいと思ってるんですが(まだ早い/笑)、
特に3楽章とか、弾けるようになるでしょうか。

ドビュッシー『月の光』
何度も挑戦しては挫折してる曲。
映画「オーシャンズ11」に使われてました

ドビュッシー『亜麻色の髪の乙女』
きれいな曲だもんね

ランゲ『花の歌』
メンデルスゾーン『春の歌』
春のレパートリーとして弾けるようになりたいなぁ

キーワードは
「月」「春」といった感じかな〜なんて。

2016年・目標曲

まとまった時間がなかなかとれないので
だいたい1回の練習は平日お昼時の20〜30分。
ちなみに土日は家人が家に居るときは弾かないようにしています。
もともとクラシック曲には興味がなさげなのと
下手なのを聞かされるはイヤだろうから、
というワタシの配慮です、ふふ。

まぁ、それはどうでもいいんですけど。
今年の目標について。
弾けるようになりたい曲が多くて、少々意識が散らかり気味。

去年からぼんやり弾けたらいいなぁで練習し始めたのが
ショパンのワルツ14番なのですが、
とうとう去年のうちには習得できなかった…。
なので、今年も引き続きやります。
目標は夏までに!!夏までに習得!!!

今年中になんとか形になったらいいなぁというのは
ショパンのポロネーズ16番
溌剌としててかっこいい。
CD聴いてたら、ポロネーズ好きになっちゃって、
11番と12番も簡単ながらも美しい曲で早々に弾いてみました。
なんだか遺作ばっかの遺作好き?でごめんなさい。

しかし、16番、なかなか難しくて苦戦しております。
地道に、こつこつとやるしかないね。

あとは比較的優しい曲、昔弾いた曲等を
(しかし、これがいつまでたっても満足に弾けないんだな)
・きらきら星変奏曲(モーツアルト)
・華麗なる大円舞曲(ショパン)
・子犬のワルツ(ショパン)
再習得、きちんと暗譜で弾けるように反復練習。

ゆる〜い目標だけど、
途中で挫折しないようにがんばります。

と、ここに宣言。

今度、別の記事で弾きたい曲をあげておこうっと。