呼吸とかタッチとか

先日のステップのことをつらつらと反省しているのですが。

あれですね、呼吸。
私は呼吸がうまくできてないんだな。

バレエ(超初心者です)のレッスンでも、
「ちゃんと息してますかーーーー?」って、よく言われます。
必死になってたら息とめちゃってるしね。

息をしないとちゃんと力も抜けないし、
体がかたくなってしまうし、
バレエもピアノも一緒だなぁって。
一本調子になりがちなのも、
結局はここからきてるじゃないかなって。

今後の課題としては、
まぁ次は発表会に向けてってことになるけど(←出る気満々だよ)
「呼吸」と「タッチ」に気をつけることだなぁ。

ぼんやり口調で頼りないですね、スミマセン。

ということで
ランランさんの演奏が素敵すぎるので貼っておきます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

今後のことなど

ピティナステップが終わって一段落です。
できは散々だったけど、なんだか清々しいわー。

ワルツ14番が弾けるようになりたくて再開して、
まぁまぁ、なんとか弾けるようになって
ステップの為に先生にレッスンをしてもらい
人前で弾くことができて嬉しいです。

自信をもって「この曲は弾ける!」と今なら言えます。
ありがとう、ワルツ14番、
大事な大事な、記念すべき再開1曲目になりました。

ノクターンはですね、難しいですね、左手が。
タッチの研究ね。
ノクターンはあと数曲は弾きたい曲があるので、
今後挑戦したいと思います。

さて、次の曲は…
もうステップ当日には
「次の曲はどうしよう〜♪」みたいな気持ちになっちゃってたんですけど。

ひとまず、このまま先生に習うことにしました。
3週間に1度程度のワンレッスン制で構わないとのことでしたので、
レッスン、受けられる範囲でやっていこうかと!
本当は娘が小学校にあがるまではちょっと難しいかなと思ってましたが、
いざステップの為に数回レッスンを受けると、
やはりレッスン受けるのと受けないのとでは違うな〜と思いまして。
特に私は表現力が弱いので、そこを指導していただきたい。

はやく先生についたほうがよいと
お気に入りブログのRobertoさんもおっしゃってて、
今回、その意味がよ〜っく、よ〜〜〜っくわかりました。
私は40代も半ばにさしかかっておりますので
1曲習得する時間を考えると…
この先できるだけたくさんの曲を、と思うと時間もないですし、
なんとかやりくりして頑張ります。

んで、先生には正式には相談してないのですが、
途中で挫折してたエチュード25-2と
マズルカ第1番嬰ヘ短調にしようかなと考えています。
(マズルカはいつかはOp59 no.3に挑戦したい)

ベートーベンの悲愴…は、まだ早いかな〜。
シューベルトのリスト編曲のセレナードもやりたいんだけど〜
なんか短調ばっかりやね。

あと11月に教室の発表会があるのですが、
もうちょっと人前での演奏に自信をつけたいとか、
意外と楽しかったとか、そういうのがありましたので、
今回のステップで味をしめちゃいましてね、
ぜひ出たい旨お伝えしようかと思います。

発表会の曲は、
他に大人の出演者がいないようであれば、
私の出演順もあるだろうけどぉ〜…(←先を読み過ぎだ!)
子どもたちが聞いて退屈しないような
できたらジブリのにしたいな…
ハウルとか、風立ちぬとか…

ああ、その前に、娘のコンクール初参加!!
初めてなので結果はまぁどうでもいいんだけど、
最初は弾けなかった曲がだんだん弾けるようになって娘も喜んでいる様子。
やる気だけはあって、なかなか実力が伴わない点は
さすが私の娘だわーと思うのですが、
ベストを尽くして頑張ってもらいたいので
私もサポート頑張りま〜す。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

金沢旅行

GW中盤に金沢へ旅行してきました。

金沢って初めて訪れる街なんですが、
21世紀美術館をはじめとして
文化水準の高い、よいところでした。

GWは「風と緑の楽都音楽祭2017」という
街が一丸となって、音楽を楽しむイベントをやっていました。
今年はベートーベンがテーマなようで、
主に4つのホールで

ピアノソナタ全曲演奏とか

ピアノ協奏曲全集!とか

交響曲全集!とか

やってました。
すんごいプログラムじゃないですか??

金沢駅の兼六園口でも吹奏楽の演奏をしていました。

5月3日付けの北國新聞の記事には
今週に金沢駅に路上ピアノを設置予定だとのこと。

加賀百万石!すばらしいよー!!
前田利家の心意気が(?)
今に受け継がれているようでした。

18194159_10155368155433324_5105388304835836873_n

写真は石川県観光PRキャラクターの
ひゃくまんさん
とても気に入りました。

観光でいいますと、
和菓子作りの体験が面白く、
武家屋敷やお茶屋のお庭が綺麗なことが
印象に残っています。
あと魚介が美味しかったです!!
「もりもり寿司」に2時間並んで行きました。
バイ貝、のどぐろは必須です。
金沢おでんも食べたよ。
金箔ソフトクリームも。

旨いもの食って、悔いなし!な旅でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

家人の反応

今まで、ピアノの練習をしていることは
夫にはあえて言っておりませんでした。

ずっと内緒でコソ練してたわけですが、
ピティナステップにでるにあたっては
その日に子守をお願いせねばならないので、
初めて、夫の前で弾いてみました。
いや、きいてもらったというのが正しいか。

ピアノとか、あんまりよくわからない夫の反応は非常に薄く(笑)、
まぁ、反応ないってことは、
そこまでの演奏ではなかったのだなと私は解釈したんですけども、
最後に夫が一言。

「本番はもっと緊張するで?」

ですよねーーー…。
夫の前でも(というか人前で)こんだけ弾けないとは、
まだまだ練習が必要だと痛感しました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

思うことなど

先日、30代のママさんから
「今さらピアノ弾いて遅くない?」と言われました。
(悪気があっての発言ではないです)

まぁ…、普通、そう思うでしょうね。
40代のおばちゃんがなんのご褒美があるわけでもなく
必死こいてショパン弾いてるんですから。

いろんな考え方がありますので、いいんですよ。

だってもうピアノに関しては
自分がやりたいんだから仕方ないしね。
人生の後半戦に入ってるし、やりたいことやるよってな感じです。
私の人生のテーマは
(鍵盤うさぎさんの言葉を借りますが)
「文化的に成熟したライフスタイル」ですから、
自分の人生は心豊かに過ごしたい。

それに、例えばもし、
私がこれからピアニストを目指したいと思っていたとしても、
遅くはないかもしれないやん?
もしかしたら、奇跡的に、なれるかもしれないし、
なれなくてもそれまでの努力は生きてて無駄にはならないはずやん?

人は生きている限り、いくつになっても
いろんな可能性があるんですよ。

あとね、よくお子さんにピアノを習わせたいときに
「子どもがちょっとピアノが弾ければいいかなと思って」
って言われます。

ピアノの面白さって、
その「ちょっと弾ければ」を越えたの向こうにあると思うんです。
曲がちゃんと弾けてこそ、楽しいんもんだと思うんです。
スポーツするにしても筋トレするでしょう?
ランニングしたりして基礎体力つけるじゃん。
なんでもそうですよね。ピアノも一緒。
ピアノを通して(バレエもそうですが)
「がんばる心を育む」=「生きる力」になるのだと思って、
うちはやっております。

なんて、偉そうにいいましたが、
おばちゃん、今日も練習頑張りまーす!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

私の体力作り

私が書いた記事で、
キーワード検索でよく見られているページが
「ピアニストの体力づくりとは?」というものなのですが、
スミマセンね、あの記事には答えはないんですよ。

結局のところ、
ピアニストがどうされているのか
よくわかりません。

シーモアさんの映画でも、
キーシンの自伝にも、
特に積極的体力作りのことは描かれてなかったかな〜と思います。
シーモアさんくらいご高齢になると、
毎日歩くとかそういうことはあるとは思います。
そういうことではなくて、って話なんですけど。
あ、若手ピアニストの反田恭平さんならなにかやってるのかも?
牛田智大くんはやってそうにないな(笑)。

私の体力づくりについて。

私はピアノのためというか…もう老化に向けてのアレなんでなんですが、
四十の手習いでバレエを初めましたよ。踊る方ですよ。
全くの未経験者なんで、今はついていくのに必死な状況ですが、
ピアノのほうにいい影響がありそうだな、というところは、
背筋がついて体を支えられそう!ってことです。

バレエを始めて気づいたのですが、私は背筋力がない。
びっくりするくらいなかったことに気づきました。
そのため猫背がちだったと思います。
それじゃぁピアノ弾いてる姿勢もよくないですよね。
体がうまく支えられれば、ピアノ演奏にもよい影響があるでしょう。
すぐに姿勢がよくなるわけでもないのでしょうが、
バレエから得るものは多そうだなぁ〜と期待しています。
クラシックバレエのお教室なので、
いつもピアノ伴奏(CDですが)に合わせてやるので気分もよいです。
そして美容によさそう(ミセスの方々、みんなお綺麗だし)、
何よりも健康第一で!
最終的にはここに行き着きますよね〜。

話が逸れたわ。

ピティナステップ参加を決めたこととといい、
なぜか攻めの40代を送る日々…大丈夫かな。
息切れしないように、前に進みたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ピティナステップに申込みしてみた

ピティナからメールニュースが届くようにしているのですが、
今朝、ふとホームページ覗いてみましたらなんと!
すっごく近場でステップが開催されることになってしまして。

んー、これは!!
高い運賃払って遠くの会場で受けるより
この機会を逃す手はないかも、と思い、
ひとまずフリー10分で申込みしてみました。
なので自由曲を1曲だけ、のつもりで
まだ曲は登録していません。

開催日が5月なので、
今までやってきた曲を弾くしかないし、
今までやってきた曲で参加したいし、
となると、
ワルツ3番か14番(これはちょっとコワイ)か、
ノクターン2番か19番か。

どんなもんだろうかなぁ、ステップって。
一度挑戦してみてもいいよね?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村